中央自動車道「長坂IC」から車で約3分

0551-45-7600

医師紹介

院長
飯塚 秀彦内科・外科

新しく院長となりました飯塚秀彦です。
2020年3月まで北杜市立甲陽病院院長として18年間勤めてまいりました。
元々消化器外科医でしたが、卒後臨床研修制度による甲陽病院からの内科医引き上げがあり、外科だけでなくプライマリケアを担当することとなりました。
そのため日本プライマリケア連合学会認定医、認定指導医を取得し、甲陽病院在職の後半は総合診療および発熱外来、療養病棟を担当してきました。
認知症サポート医、産業医でもあります。
これらの経験から地域により密着した診療所で内科、小外科を主体とした『総合診療』と往診をふくめた『訪問診療』を行いたいと思い、こどもクリニックに増設した診療所で診療を開始いたしました。
一般的な内科疾患だけでなく、「この症状は何科にかかったらいいのかわからない」、「手を切ってしまったけどどうしよう」、「やけどをした」などの場合、診療所でできる限りの治療をおこないたいと思います。
一方、病院や専門医の治療が望ましいと判断した場合は適切な専門医や病院へ紹介したいと考えています。
また、身体的な問題などで受診が困難な場合には、訪問診療を行っています。
お気軽に相談いただければ幸いです。

略歴

  • 山梨県北杜市白州町出身、峡北高等学校、三重大学医学部卒業
  • 山梨医科大学 第一外科
  • 財団法人 竹田綜合病院 外科
  • 埼玉医科大学 第一外科(心臓血管外科)
  • 香川医科大学 麻酔救急医学講座
  • 山梨医科大学 第一外科講師
  • 2002年1月より現在の北杜市立甲陽病院院長(2020年3月退職)

資格など

  • 医学博士
  • 日本プライマリケア連合学会認定医・認定指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 認知症サポート医
  • 外科専門医・指導医
  • 消化器外科専門医・指導医
  • 消化器病専門医・指導医
  • 消化器内視鏡専門医
  • 介護支援専門員登録

医師
飯塚 恵美子小児科・アレルギー科

こんにちは。いいづかこどもとおとなのクリニックのホームページへようこそ。
お子さんの一般的な病気の治療のほか、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、小児ぜんそくなどのアレルギー疾患についての治療や相談にも対応いたします。
また、子育ての身近な相談、お子さんが自分らしく生きていくための心のサポートも小児科医の大切な役割と考えております。
どうぞお気軽にご相談ください。

略歴

  • 福島県福島市出身、福島県立医科大学医学部卒
  • 福島県立医科大学 小児科
  • 国立病院機構郡山病院 小児科NICU
  • 財団法人 竹田綜合病院 小児科
  • 山梨大学 小児科
  • 2003年より山梨県精神保健福祉センター思春期コンサルタント兼任
  • 2010年より山梨県立中央病院精神科思春期外来兼任

資格

  • 小児科専門医
  • 日本プライマリケア連合学会認定医・認定指導医
  • 日本アレルギー学会アレルギー専門医
  • 日本医師会認定産業医
© いいづかこどもとおとなのクリニック